タグ別アーカイブ: 無策師

「ある牢獄からの脱出」参加

どうも無策師です。

7/2にSCRAPによる「ある牢獄からの脱出」に参加して来ました。

aru_rogoku1

 

脱出率2%未満の超絶難易度を誇る、10人協力プレイによるリアル脱出ゲームです。

2%って!低すぎる!

そんなのクリア出来るわけないよ!

……。

はい、クリア出来ませんでした。

まさに「脱獄のカギは仲間。」でしたねー。

謎以外の難易度がやたらと高かった気がします。

ある意味一番『脱出ゲーム』っぽいリアル脱出ゲームでした。

謎自体の難易度はそこまで高くないのですよ(解けなかった謎はあったけど)。

面白い仕掛けだったけど、アレはクリア出来る気がしませんね……。

この骨のある感じがSCRAPらしいですけどね。

次こそはSCRAP製イベントに勝利したい!

ではでは

「七夕に隠したぼくらの宝」デバッグ参加

どうも、無策師です。

毎週月曜はヤミネコ集会。今日は10月の工大祭に向けた企画会議。

面白いもの、作りますよー!お届けしますよー!

さて、今日はUniBirthの「七夕に隠したぼくらの宝」デバッグに参加させて頂きました。

http://unibirth.jimdo.com/3rd/

77

 

デバッグということで、凄まじいバグ(配布忘れ)に巻き込まれたりしましたが、

とても楽しませてもらいました。オススメです!

謎もさることながら、このイベントの面白い部分はストーリー性にあります。

『童心』に帰るような小道具・仕掛けの数々、バックストーリー、

全てを終えた時に一つの短編小説を読み終えたような、そんな感じです。

『世界』を作るのが上手いなぁ、と感心しきりでした。

まだチケットに残部があるそうなので、まだの方はぜひ!

ではでは。

「摩天楼からの脱出」参加

どうも無策師です。

今日はSCRAPによる「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン 摩天楼からの脱出」に参加してきました。

http://realdgame.jp/conan/

konan-2

 

4人組(2カップル?)と私ともう1人の4+1+1人構成でした。

4人組の方は今回が初脱出ということでしたが、行動力も閃き力もあり何度も助けられました。

序盤をなかなかの高タイムでクリア、中盤もゴリ押しながら突破!

と順調だったのですが、終盤・ラストで悪戦苦闘。

「もうこれしかない」と最後にやってみたのですが……

 

脱出……できませんでした!

惜しかったのになぁ!あと一歩だったのになぁ!

脱出成功した、と確信していたのになぁ!

残念!

 

脱出は出来ましたが、非常に良く練られた構造になっていて楽しかったです。

「目覚めない部屋からの脱出」が鮮やかな閃きの面白さなら

「摩天楼からの脱出」は絡み合う堅実な組立の面白さです!(よくわからない

まだ挑戦のチャンスがある方はぜひ!

 

そういえば今日は京都のENIG-ROIDによる「殺人鬼の潜む部屋」の初公演でした。

好評のようで何よりです。このまま大成功を収められるようお祈りします。

参加したいけど、京都は遠い……。

ではでは

「最終触手少女」デバッグ

どうも、無策師です。テストを兼ねた初投稿。

東京カルチャーカルチャーで行われた、RDGによるリアルゲーム、

「最終触手少女」デバッグに参加させて頂きました。

http://rabbithole.akazunoma.com/finaltentaclesgirl/

「最終触手少女」という名前は略称で、その正式名称は……

【「先生、これが私の愛の証です」と言って少女は一本の触手を取り出し、
彼女の手の中で触手がうごめき、
それを見つめている僕たちは言いようのない恐怖に駆られ、
次第に異形と化していったが、
その時はまだそれが世界の終わりの始まりだなんて
全く気付いていなかったんだ】

です!長い!ツイッターでギリギリつぶやける長さ!

邪神を召喚してしまった狂気の美少女を中心に繰り広げられる謎解きイベント。

写真を撮り忘れてしまったので、イメージをイラストにしてみました。

imageイラスト

 

駄目だ……絵心が無さ過ぎて何も伝わらない……。

20人近いチームであちらこちらと”やらかし”ながら話が進んでいく、面白い公演でした。

皆さんも是非……といってもこのブログが公開されるときには既に公演終わっているのですよね。

再演がありましたらぜひ!

ではでは